CData Software Blog

クラウド連携のCData Software の技術ブログです。

BASE API から Power BIで注文・商品データを取り込む:CData API Driver for ODBC

こんにちは。CData Software Japan リードエンジニアの杉本です。 今日は CData API Driver for ODBC を使って、「BASE」 のAPIで取得できる注文や商品のデータをPower BIに取り込む方法を紹介したいと思います。 BASE とは? 実現イメージ 手順 BASE API 用…

Cloud Ace 社のカンファレンス OPEN DX 2020 でお会いしましょう!

9月24日から開催されるクラウドエース株式会社主催、Google Cloud Japan 協力のオンラインカンファレンスOEPN DX 2020 にCData が登場します。 クラウドエースのOPEN DX 2020 CData Japan はイベント初日9月24日の15:00-16:00 にメインセッションとして「Big…

SaaS BPM クエステトラのマスタデータをMySQLと同期:CData API Server連携

こんにちは。CData Software Japanリードエンジニアの杉本です。 今回はクラウドベースのBPM クエステトラとCData API Serverを組み合わせて、クエステトラの選択肢マスタを同期させる方法を紹介したいと思います。 クエステトラ(Questetra BPM Suite)とは…

全国の住所のオープンデータ「Geolonia 住所データ」をCData API Server で API化してみる

こんにちは。CData Software Japan リードエンジニアの杉本です。 先月不動産テック協会と株式会社Geoloniaが公開した日本全国の町丁目レベルのオープンデータ(18万件以上!)が話題になりましたね。 internet.watch.impress.co.jp 公式ページはこちらから…

RDS 上の SQLServer リンクテーブルから Salesforce データにアクセス

はじめに 本記事では、AWS RDSに構築しているSQLServerのリンクサーバー機能を用いて、CData ODBC Driver for Salesforce + CData SQL Gateway 経由でSalesforceのデータにアクセスする方法をご紹介します。 はじめに 前提 手順 EC2上にCData Salesforce ODB…

コラボフロー 内のワークフロー情報をPower BI で可視化してみた

はじめに CData技術ディレクター桑島です。本記事ではPower BI を使ってコラボフロー のワークフローデータを可視化する方法をご紹介します。 はじめに コラボフローとは? 本記事のシナリオ 手順 APIキーの取得 API Profileの取得 CData APIs ODBC Driverの…

Amazon S3 のCSVデータを集計クエリとサブフォルダーの展開を使って読み取る:CData CSV Driver V20 Update その4

こんにちは。CData Software Japan リードエンジニアの杉本です。 過去3回に渡って、CData CSV Driver V20 Updateを紹介してきました。 www.cdatablog.jp www.cdatablog.jp www.cdatablog.jp どれも良い機能なんですが、おそらく昨今こういったデータの扱い…

SmartDrive API から取得した車両データを定期的に Azure Data Lake Storage Gen2に連携する:CDataSync

こんにちは。CData Software Japan の杉本です。 本記事では 分析基盤向けデータ統合の自動化ツールである CDataSync を使って、SmartDrive のデータを Azure Data Lake Storage Gen2 に連携し、分析する方法を紹介したいと思います。 SmartDrive とは? IOT…

ZIP等の圧縮ファイルのCSV読み取りサポート:CData CSV Driver V20 Update その3

こんにちは。CData Software Japan リードエンジニアの杉本です。 前回、前々回とV20のCSV Driver最新機能について紹介しました。 www.cdatablog.jp www.cdatablog.jp 今回はこの2つの機能と関連した最新機能、ZIPなどの圧縮ファイルに入っているCSVファイル…

サブフォルダーのCSVまでまとめてクエリする機能「Include Subdirectories」のサポート:CData CSV Driver V20 Update その2

こんにちは。CData Software Japan リードエンジニアの杉本です。 前回の記事で複数のCSVファイルをまとめてクエリできる新機能「AggregateFiles」を紹介しました。 www.cdatablog.jp 今回は、サブフォルダーまでまとめて読み取ることができる新しいプロパテ…

複数CSVファイルの集計クエリ機能「AggregateFiles」のサポート:CData CSV Driver V20 Update その1

こんにちは。CData Software Japan リードエンジニアの杉本です! 先日のプレスリリースでCData Driver V20が公開され、様々な Driver の機能アップデートを皆様にお伝えしました。 prtimes.jp その中でもかなり機能が強化されているんではないか!? と個人…

Zoom のミーティングデータを Power BI で可視化:CData API Driver for ODBC

こんにちは。CData Software Japan リードエンジニアの杉本です。 以前の記事で Zoom API について解説したところ、アクセス数的にかなり好評でした! やはり、Zoom APIを活用して、連携や分析を行うニーズはこの状況において大きく増しているようですね。 w…

Dynamics 365 Business Central Week にCData 杉本が登壇します!

Micrsoft の中堅・中小企業向けのERP であるDynamics 365 Business Central を9月14日から1週間で学習できる「Dynamics 365 Business Central Week」が開催されます。 「キーノート」「セールス&マーケティング」「アプリケーション」「デヴェロッパー」「…

9/17(木)kintone 連携サービスセミナーをトヨクモ、セゾン情報と共同開催!

kintone データを活用してますか? kintone 連携サービスセミナー 複数のkintone アプリのデータ連携 kintone と外部データのシステム連携 kintone データをExcel やBI から活用 そんなニーズに応える3社セミナーです。 トヨクモ、セゾン情報システムズ、CDa…

ファイル転送製品 GoAnywhere MFT からkintoneデータにアクセス

はじめに GoAnywhere MFT はシステム間のファイル転送(Managed File Transfer)製品です。本記事ではGoAnywhere MFTからkintoneデータにアクセスしてCSVファイルを出力する方法をご紹介します。 はじめに 手順 GoAnywhereへのCData JDBC Driverの配置 リソ…

Business b-ridge のアプリデータをTableauで可視化

はじめに CData Japan技術ディレクターの桑島です。本記事では、BIツール Tableauを使ってBusiness b-ridge内のデータを可視化する方法をご紹介します。 はじめに Business b-ridge とは 前提 手順 Business b-ridgeのAPIアクセス情報の取得 CData Business …

CDataSyncを使ってBusiness b-ridge のアプリデータをBigQueryにレプリケート

こんにちは、CData の宮本です。 今回は ノーコードで簡単にシステムを構築することできる Business b-ridge 内にあるデータを、データレプリケートツールの CData Sync を使って BigQuery に連携する内容を紹介いたします。 Business b-ridgeとは CData Syn…

SSISを使ってSQL Serverの品目データをBusiness b-ridgeに取り込む

こんにちは。CData Software Japanエンジニアの浦邊です。 本記事ではCData SSIS Componentを利用し、SQL ServerのデータをBusiness b-ridgeに取り込む方法を紹介します。 Business b-ridge ビジネスエンジニアリング株式会社が提供するノーコード による簡…

BoxにあるExcelファイルのデータをノーコードでMySQLに同期する

Boxは主に企業向けのファイル共有クラウドサービスで、セキュアなファイル共有とオンラインアクセスが可能です。 www.box.com 今回はBoxにあるExcelファイルのデータを、CData Syncを使ってノーコードでオンプレミスのMySQLに同期する方法を紹介します。 簡…

GoQSmile でオンプレミスの在庫情報を検索するチャットボットを構築:CData API Server・SQL Server 連携

こんにちは。CData Software Japanリードエンジニアの杉本です。 今回は GoQSmile というノーコードでAIチャットボットを構成できるクラウドサービスとCData API Serverを連携してみました。 GoQSmile とは? 今回やってみたこと 手順 必要なもの API Server…

Alteryx Designer からBoxのクラウドストレージにファイルをアップロード

はじめに 本記事ではセルフサービスデータ分析プラットフォーム Alteryx でデータ加工したファイルをBoxのクラウドストレージにアップロードする方法をご紹介します。 はじめに 概要 手順 CData ODBC Driver for Boxのインストール Boxへの接続設定 Alteryx …

Parquet形式で保存された在庫データをPower BIで可視化する

本記事ではCData Parquet Power BI Connectorを利用し、Parquet形式のデータをPower BIで可視化する方法を紹介します。 Parquet ParquetはHadoopの各種プロジェクトで利用できるオープンソースのファイルフォーマットです。 カラムナフォーマットと呼ばれる…

Sensesの案件情報とスプレッドシートの目標データを合わせてデータポータルで可視化してみる:CDataSync

こんにちは、CData の宮本です。 今回はSenses のAPI から取得できる案件情報をデータレプリケーションツールのCDataSyncでBigQueryに連携し、連携したBigQueryのデータとスプレッドシートで管理している売上目標データと合わせてデータポータル上で可視化し…

様々なアプリ・プロトコルとのスマレジ連携の実現(FTP~EC API)

こんにちは。CData Software Japanリードエンジニアの杉本です。今回の記事ではスマレジの在庫連携という切り口で様々なアプリケーション・サービスのデータとの連携方法を紹介したいと思います。 様々なシステム・プロトコルとのスマレジ在庫連携 ArcESB と…

差分更新未対応のデータソースでもCDataSyncで差分更新させる方法

こんにちは、CDataSyncをよく触っている宮本です! 今回は差分更新未対応データソースの場合でも差分更新させる方法をご紹介いたします。 CDataSync の差分更新対象のデータソース CDataSync の差分更新機能について 差分更新未対応のデータソースの場合には…

ロジレス API から取得したデータを Power BI で分析する:CData ODBC Driver

こんにちは。CData Software Japan リードエンジニアの杉本です。 今日は CData ODBC REST Driver を使って、「ロジレス」 のAPIで取得できるデータを元に Power BI で分析を行う方法を紹介したいと思います。 ロジレス とは? 実現イメージ 手順 ロジレス A…

ローコードツールでロジレスの商品マスタを Salesforce に連携:CData Driver & ArcESB

こんにちは。CData リードエンジニアの杉本です。 今回はローコーディングのデータ統合ツール「ArcESB」を使ってロジレスの商品マスタデータを Salesforce に連携する方法を紹介します。 ロジレス とは? ArcESB とは? 必要なもの 事前準備 ロジレス API 用…

Zoom APIの使い方:OAuth・JWT による認証方法・Postman での実行方法

こんにちは。CData Software Japanリードエンジニアの杉本です。 今回は今伸びに伸びているWeb会議サービス Zoom で提供されているAPIの使い方、OAuth 2.0 と JWT による認証方法といくつかのAPIのリクエスト方法を解説していきます。 なお、この記事ではCha…

Dynamics 365 Sales & Dataflex(CDS) Driver でブラウザログインが不要な ClientCredentials に対応しました

こんにちは。CData Software Japan リードエンジニアの杉本です。 Dynamics 365 や Dataflex(CDS)の Web API にアクセスする時、地味にツライのはログインアカウントと紐付けられることではないでしょうか? 特にユーザー依存がなく、組織的なバッチ処理の…

クラウド勤怠管理システム KING OF TIME の API の使い方

こんにちは。CData Software Japan リードエンジニアの杉本です。 今回は国産のクラウド勤怠管理システムである KING OF TIME から提供されているAPIの使い方を解説していきたいと思います。 KING OF TIME とは? 認証方法について アクセストークン の取得…