CData Software Blog

クラウド連携のCData Software の技術ブログです。

データサイエンティストが開発したプログラミング不要の分析ツールnehanでSalesforce 商談データの勝率を予測してみた

はじめに 本記事では、nehanにSalesforce Sales Cloudの商談データを取り込み、各商談の勝率を予測する方法をご紹介します。 本記事の構成は以下の通りです。 はじめに nehan とは 前提 手順 CData Sync 概要 CData Sync製品のインストール ライセンスのアク…

Power BI で Zoho CRMのデータを分析する:CData Power BI Connector for Zoho CRM

こんにちは。CData Software Japan リードエンジニアの杉本です。 今日は顧客管理・営業支援のクラウドサービスとして有名な Zoho CRM のデータを Power BIにロードして、分析できる状態を整える方法を紹介します。 Zoho CRMとは? Zoho CRMはグローバルで利…

CData Sync ハンズオン 2019

はじめに 本資料は、CData Software Japanのハンズオン向けの資料です。本ドキュメントをもとに実機にCData Sync製品をインストールして手順に沿って操作する事で、SalesforceなどのクラウドサービスのデータをCSVファイルやMySQLといったデータベースに同期…

CDataまるわかりシリーズ 第一弾 CDataが生まれた背景

こんにちは。CDataの桑島です。師走となりAdventCalendarの季節がやってきましたね! 本記事は、CData Software User Group Advent Calendar 2019 2日目の記事です。 さて、今年のAdventCalendarでは「CDataまるわかりシリーズ」と題して、CDataSoftwareが提…

TALONでSalesforceのデータをベースに画面生成

本記事ではWeb 業務アプリ開発ツールの「TALON」にSalesforce JDBC Driver を組み込ませて、 Salesforce とのデータ連携部分の設定手順をご紹介します。 JDBC Driver のインストール&配置 JDBC Driver のインストール jar ファイルを の配置 TALON の設定フ…

「いいデータ」とは?~データハッカソン審査員が考えた5つのポイント~

先日、Datalympic とうハッカソンに弊社でスポンサー賞をださせて頂きました。ファイナル当日には、本社CTO のTomas も(初)来日して、CData 賞のプレゼンターとなりました。 副賞の一つであるCData 賞は「いいデータのチームを選びます。」と事前に決めて…

RapidMinerでSalesforceの取引先データをk-Means法を使ってクラスタリングしてみた

はじめに RapidMinerは、ノーコード でデータ加工から可視化、モデル作成、その評価・運用まで一つのプラットフォームで行うことができる統合データサイエンスプラットフォームです。RipidMinerは、データソースとして、JDBCドライバが利用できるので、本記…

Datalympic 2019にスポンサー参加しました!

こんにちは。CData の疋田です。 11月22日に開催されたウイングアークフォーラム(WAF)2019内のイベント「Datalympic 2019」にスポンサーとして参加しました。 www.wingarc.com Datalympic は、データを活用した新しいアイディアを競うコンテストイベントで…

アナリティクスのExploratory からSalesforce データに連携して分析利用

Exploratory (https://exploratory.io/) は、シンプルなUI で多様なデータ分析ができるアナリティクスツールです。 exploratory.io Exploratory は、多くのRDB やRedshift、BigQuery などのクラウドデータストアに対応していますが、SaaS データを分析したい…

Power Apps データフローを使って、Sansan 名刺データを CDS に連携:CData Sansan Connector

こんにちは。CData Software Japan リードエンジニアの杉本です。 今月、ローコードのアプリ開発ツールで有名なPower Appsで個人的待望の機能アップデートがありました! powerapps.microsoft.com Power Appsでは、Power Apps上で使えるデータベースライクな…

ノーコードの裏にSQL あり:ノーコードの最大の成功事例SQL?

Coral さんのノーコード・スタートアップ記事の成功事例は意外にも「SQL」? こちらのCoral さんの記事コーディングを不要にする「ノーコード・スタートアップ」が注目される理由 にある通り、ノーコードってここ数年のトレンドワードです。 coralcap.co ノ…

Cloud SQL interface:CData CloudHub を使って、Google Data Studio の接続先を +200 orver に拡張する

こんにちは。CData Software Japanリードエンジニアの杉本です。 今日は新しくリリースされたCloud SQL interfaceのサービスである「CData CloudHub」の使い方を紹介したいと思います。 CData Cloud Hub とは? CData Cloud Hubとは、CData が提供している S…

Actian Zen (PSQL v13) から Web APIを自動生成してみる:CData API Server

こんにちは。CData Software Japan リードエンジニアの杉本です。 今日は Actian Zen(PSQL v13)というIoTなどでもよく利用されているデータベースからAPIを生成する方法を紹介します。 Actian Zen とは? Actian社が提供するデータベース製品です。もとも…

Tableau Desktop で Sansan の名刺データを可視化

はじめに Sansanのような名刺をデジタルデータとして管理できるサービスを利用するとチーム内で名刺の情報を共有することが出来ます。また、名刺データはマーケティングファネルの入り口(トップ)の認知にあたる顧客データとなるため、その後のマーケティン…

Excel コピー&ペーストだけでSansan の名刺データをSendGrid のコンタクト先に登録

Sansan は、クラウド名刺管理サービスです。 jp.sansan.com ビジネスで根強い必要性があるのが名刺です。名刺は顧客リード情報の大切なリードソースなのに、電子データではなく紙情報なので組織としての使い方がすすまない問題がありました。Sansan を使えば…

Sansan の名刺データを SQLServer へレプリケート

こんにちは。エンジニアの宮本です。 弊社でも利用中のクラウド名刺管理サービス「Sansan」がCDataSync でも利用できるようになりました。 CData Sync を使うことで、Sansan に登録した名刺データをオンプレ、クラウド問わずデータベースへノーコードで書き…

ノーコードツールで Sansan の名刺データを kintone の顧客リストに連携:CData Sansan Driver & ArcESB

こんにちは。CData リードエンジニアの杉本です。 今日はリリースされたばかりのCData Sansan Driverとノーコーディングのデータ統合ツールArcESBを使ってSansanの名刺データを kintone に連携する方法を紹介します。 ArcESB とは? ArcESB はノーコードでET…

eセールスマネージャー API と CData XML Driver を使って、PowerBIで顧客ごとの売上見込レポートを作成

本記事は、各種 Web API を ODBC / JDBC / ADO.NET といった標準のDB接続規格でアクセスできるようにするCData XML Driverを用いて、Power BI からeセールマナージャー の API に接続し、顧客ごとの売上見込レポートを作る方法を紹介します。 対象 サービス …

CData 導入事例:星野リゾート~ホテル運営の海外展開をサポートするIT インフラにASTERIA Warp+ QuickBooks JDBC Driver を採用~

日本でも有数のラグジュアリーホテルを運営している星野リゾートでは、「星のや」ブランドの海外展開にあたり、ASTERIA Warp + QuickBooks JDBC Drivers を導入してオペレーションを管理するシステムのグローバル対応を自社開発で実現しました。10数年にわた…

なぜデータ連携ツールに「安定的稼働」よりも「接続先の多様さ・アダプタの種類の多さ」が求められてきているのか?

こんにちは。CDataリードエンジニアの杉本です。本日はちょっと面白い記事を見かけたので紹介したいと思います。 日経BPコンサルティングにて、毎年公開されている「データ連携に関するアンケート調査」という記事です。 consult.nikkeibp.co.jp データ連携…

CData API Server 無償版 セミナー~どこまでできる?CData API Server 無償版~

はじめに 本資料は、CData API Server 無償版 セミナーのハンズオン用資料です。 eventregist.com 本ドキュメントをもとに実機にCData製品をインストールして手順に沿って実際に各種ツールやプログラムから使用する事でCData製品の特徴や具体的な利用方法を…

Cybozu Days 2019 にあたって、「CData よ、お前はモンスターと戦っているのか?」を社長が語る。

サイボウズ社の総合イベントであるCybozu Days 2019 にCData Software が出展します。 今年のテーマは、"モンスターへの挑戦状"。カイシャというモンスターに押しつぶされるなという、今の日本に必要とされている大きなテーマです。 Cybozu Days 2019 イベン…

API Server 無償版 ハンズオン開催

API Server 無償版ハンズオン 10月にリリースされた、CData API Server の無償版では、MySQL などの一部のDB やMicrosoft Excel から本格的なREST API を開発・公開できます。 CData では、10月31日にAPI Server 無償版のハンズオンセミナーを開催いたします…

Oracle Analytics CloudにMarketoのデータを連携させてビジュアライズ

こんにちは。エンジニアの宮本です。 先日Oracle Digital Meetup に参加し、Oracle Analytics Cloud のハンズオンを体験し、触りの部分だけでしたが比較的簡単に使うことができました。 そこで、今回はOracle Analytics Cloud へ CData Sync を活用してMarke…

CData Office365 Driverが「アプリケーションのアクセス許可(ClientCredentials)」に対応しました

こんにちは! CData リードエンジニアの杉本です。 正式なリリースなWebSiteリリースはまだ先なのですが、Office365 Driverがアプリケーションのアクセス許可(ClientCredentials)方式によるリクエストをサポートしました! どんなことができるの? どうや…

D365 for Sales 営業案件データをステージごとにグルーピングした一覧表を C# WPF アプリで作ってみる(Infragistics WPF XamDataGrid & CData Dynamics 365 for Sales Driver)

こんにちは! CData Software Japan リードエンジニアの杉本です。 Dynamics 365 for Sales で営業案件を俯瞰したい場合、よくパイプラインステージ(提案段階)や受注確度に応じて、データをグルーピングして見えるようにしたい、といった要望がよくあるな…

データ可視化ソリューション「Reveal」からSalesforce に接続して顧客データを分析する方法

この記事ではデータ可視化ソリューション「Reveal」から「Salesforce」に接続し、顧客データを可視化する方法を紹介します。 Reveal とは? Reveal とは インフラジスティックス 社が提供するデータ可視化ソリューションです。 さまざまなデバイスに 対応す…

Tableau Desktopで CData JDBC Driver を使用してデータを取得する方法

はじめに Tableau Desktop の2018.3以降のバージョンでは、データソース にJDBC Driverを利用出来るようになりました。 Tableau社製品マニュアル - その他のデータベース (JDBC) 本手順では、CData JDBC Driver for kintone を例に、Tableau Desktopから CDa…

Unifinity モバイルアプリプラットフォームで使えるクラウドDB / NoSQL アクセスのためのAPI Server 活用方法

こんにちは。CData Software Japan リードエンジニアの杉本です。 今回は普段とは趣向を変えて、モバイルアプリ開発プラットフォームである「Unifinity」と組み合わせた CData API Server の活用方法をお送りします。 Unifinity とは? 「Unifinity」はノン…

CData Syncの起動マシンを変更する方法について(Windowsスタンドアロン版)

こんにちは。エンジニアの宮本です。 今回はWindows PC でCData Sync の起動マシンを変更する方法についてご紹介します。 移行前の構成 移行方法 移行元のフォルダをコピー 移行先にCData Sync をインストール コピーしたフォルダ・ファイルを移行先に貼り付…