CData Software Blog

クラウド連携のCData Software の技術ブログです。

Google Sheets

ArcESB でGoogle SheetsのデータをHubSpot に連携する - Webhook

定期スケジュールでの「ArcESB でGoogle SheetsのデータをHubSpot に連携する」シナリオを、こちらでご紹介しましたが、Google Sheetsで行データを編集したタイミングで、など、よりニアタイムに連携したいケースもあるかと思います。 この記事では、Google …

ArcESB でGoogle SheetsのデータをHubSpot に連携する

何かをまとめて入力したい時、スプレッドシートは便利ですよね。CData では使い慣れたExcel でSaaS やクラウドDB データを自由に操作できるExcel Add-Ins をご提供していますが、Google Sheetsを入力インタフェースにして、何かのSaaS へ連携したい、という…

Microsoft Access からGoogle スプレッドシートのデータをリンクテーブルで参照・更新:CData ODBC Driver for Google Spreadsheets

Microsoft Access からGoogle スプレッドシートのデータをリンクテーブルで参照・更新する方法を説明します。ODBC Driver を使えばノーコードでリンクテーブル利用が可能なので大変便利です。Google Apps Script などは不要です。 Access で複数のデータソー…

kintone データをGoogle スプレッドシートでリアルタイム利用

Google スプレッドシートは無料で利用できる高機能なクラウドスプレッドシートです。この記事ではkintone のデータをリアルタイムで利用できるGoogle スプレッドシートを作ります。データハブであるCData Connect を通じてシームレスにkintone データをGoogl…

Sensesの案件情報とスプレッドシートの目標データを合わせてデータポータルで可視化してみる:CDataSync

こんにちは、CData の宮本です。 今回はSenses のAPI から取得できる案件情報をデータレプリケーションツールのCDataSyncでBigQueryに連携し、連携したBigQueryのデータとスプレッドシートで管理している売上目標データと合わせてデータポータル上で可視化し…

Google Sheets APIでQuota exceeded エラーが発生した場合の解決方法

本記事は、Google Sheets APIを使用している時に「Quota exceeded...」エラーが発生した場合の解決方法です。 エラー内容 「Quota exceeded...」エラーが発生した場合には、Google Sheets APIはステータスコードが429で以下のレスポンス情報を返します。 { "…