CData Software Blog

クラウド連携のCData Software の技術ブログです。

kintone

9/17(木)kintone 連携サービスセミナーをトヨクモ、セゾン情報と共同開催!

kintone データを活用してますか? kintone 連携サービスセミナー 複数のkintone アプリのデータ連携 kintone と外部データのシステム連携 kintone データをExcel やBI から活用 そんなニーズに応える3社セミナーです。 トヨクモ、セゾン情報システムズ、CDa…

ファイル転送製品 GoAnywhere MFT からkintoneデータにアクセス

はじめに GoAnywhere MFT はシステム間のファイル転送(Managed File Transfer)製品です。本記事ではGoAnywhere MFTからkintoneデータにアクセスしてCSVファイルを出力する方法をご紹介します。 はじめに 手順 GoAnywhereへのCData JDBC Driverの配置 リソ…

ノーコードWebアプリ開発ツールForguncy 6 の新機能からCData ODBC Driverを利用してみた

はじめに こんにちは。CData技術ディレクター桑島です。 グレープシティ社のノーコードWebアプリ開発ツール Forguncyですが5月に大幅に機能強化されたバージョン6がリリースされました。Forguncy 6での新機能については、こちらのグレープシティ社の製品マニ…

CROWNIX と CData JDBC Driver でkintone やAccess のデータを出力してみる

こんにちは!CData の宮本です。 今回は帳票ツールのCROWNIX にCData Driver を組み込んで、Access とkintone のデータをCData JDBC Driver を使って簡単に帳票出力する方法をご紹介します。 CROWNIX とは? CData Driver とは? CROWNIX ERS から kintone …

帳票作成ツールのCreate!Formからkintoneにある顧客情報を出力してみた:CData ODBC Driver

こんにちは、CData の宮本です。 今回は kintone で管理している顧客情報を、ローカルマシンで起動している帳票作成ツールの Create!Form から出力してみます。 本記事では kintone へのアクセス手段を ODBC Driver を使って直接データを取得して出力するパ…

kintone データをSQL Server から連携して利用する4つの方法を比較

CData 製品を使って、kintone データとSQL Server を連携させたいというご相談を多く頂きます。 この記事では、SQL Server でkintone データを使うというシナリオにフォーカスして実現方法やメリット&デメリットを解説します。 kintone > SQL Server の4つ…

kintone データをノーコードでGoogle Spreadsheet からリアルタイム参照&リフレッシュ

お客様からよく相談をいただく、Google Spreadsheet からkintone データをリアルタイムで参照する方法を紹介します。 kintone からCSV で落としてからGoogle Spreadsheet にアップロードする方法だと、kintone 側に変更があるたびにデータのロードの手間がか…

kintoneからAmazon RedShiftへノーコードでデータ連携してTableauで可視化する:CData Sync

こんにちは、CData の宮本です。 今回は kintone のデータを Amazon RedShift へ連携し、BIツールの Tableau で可視化する内容をご紹介します。 CData Sync とは 環境・準備 CData Sync インストール 手順 kintone から Amazon RedShift への連携 Tableau で…

データ仮想化ドライバー CData Query Federation Driver で複数データソースに単一SQLでアクセス

はじめに CData Japan技術ディレクターの桑島です。本記事では、現在(2020/05)β版としてリリースした新製品 CData Query Federation Driver についてご紹介します。 はじめに CData Query Federation Driver とは 誕生した背景 利点 ユースケース例 予実管…

CData Driver の HTTP/HTTPS通信を Fiddler でキャプチャする:kintone API

こんにちは。CData リードエンジニアの杉本です。 以前、CData Driverでログを出力する方法を紹介したのですが、場合によってはCData Driverのリクエスト・HTTPトラフィックをリアルタイムで観察したい、という場合もあります。 www.cdatablog.jp 例えば API…

kintoneのデータをS3に連携してAthena経由でQuickSightで可視化する:CDataSync

こんにちは、エンジニアの宮本です。 今回は、「kintone」 から 「Amazon S3」 へ CData Sync を使ってCSVファイルを連携し、その連携データを 「Amazon Athena」 を通してマネージドBIツール 「Quick Sight」で可視化する内容をご紹介します。 構成 そもそ…

Visual StudioからkintoneのデータにSQLでアクセス

はじめに 本記事はCData Software Japanが提供するハンズオンセミナー「CData Drivers ハンズオン ~Salesforce、kintone データをAPI を書かずに使いこなす!!」内のシナリオ「Visual StudioからkintoneのデータにSQLでアクセス」の資料です。 はじめに 本…

Power BI Desktopでkintone のデータを可視化

はじめに 本記事はCData Software Japanが提供するハンズオンセミナー「CData Drivers ハンズオン ~Salesforce、kintone データをAPI を書かずに使いこなす!!」内のシナリオ「Power BI Desktopでkintone のデータを可視化」の資料です。 はじめに 本資料…

Excelからkintoneのデータを参照&更新

はじめに 本記事はCData Software Japanが提供するハンズオンセミナー「CData Drivers ハンズオン ~Salesforce、kintone データをAPI を書かずに使いこなす!!」内のシナリオ「Excelからkintoneのデータを参照&更新」の資料です。 はじめに 本資料で実現…

生産スケジューラFLEXSCHEへkintoneからデータを取り込む

本記事ではCData kintone ADO.NET Driverを利用し、生産スケジューラのFLEXSCHEとkintone間でのデータの読み書きをノーコードで行う方法を紹介します。 FLEXSCHE FLEXSCHE※はあらゆる生産ルールに対応可能な柔軟性と拡張性を備えた生産スケジューラで、様々…

kintone API レコード一括取得APIのoffsetの上限値制限についてのCData製品の対応について

はじめに 2019/10/30にサイボウズ社よりkintoneのAPI仕様変更のご案内がありました。 cs.cybozu.co.jp 本仕様変更の要約は以下の通りです。 レコード一括取得APIのoffsetの上限値を10,000までに制限 上限値の適用は2020年7月の定期メンテナンスで実施 本記事…

100万件のkintone アプリデータをGoogle BigQuery に連携して集計・分析を行う:CDataSync

はじめに 最近 kintone でもかなり大容量なデータを扱っているところが増えてきているように思います。CDataへの問い合わせでも、数十万レコードをkintone アプリに連携させたり、BIツールで分析したいといった問い合わせがよく聞かれるようになりました。 k…

SQLServer・BigQuery・SAP S/4 HANAのデータをArcESBを使ってkintoneに連携する方法

この記事ではノーコードのデータ連携ソフトウェアである ArcESB を利用し、SQLServer・BigQuery・SAP S/4 HANA のデータを定期的に kintone に連携する方法を紹介します。 ArcESB とは? 必要なもの 事前準備 ArcESB でジョブ作成~実行 SQLServer から kint…

データ仮想化基盤 Denodo Platform でSQLServer・kintone・Salesforceの顧客データを仮想データ統合してみた

はじめに CData Japan技術ディレクターの桑島です。本記事では、データ仮想化基盤 Denodo Platformを使用して、企業内のRDBMS、および、SaaSアプリケーションに分散する顧客データを横断的に参照可能な顧客ビューを作成する方法をご紹介します。 Denodo Plat…

Microsoft Access からkintone データをリンクテーブルとして使って双方向連携

リクエストの多いMS Access からのkintone データの利用です。 MS Access をアプリ基盤やデータのクエリツールに使っている人は多いと思います。 MS Access はODBC インタフェースがあるので、CData ODBC Driver for kintone を使ってkintone データにリアル…

ノーコードツールでスマレジの会員データを kintone の顧客リストに連携:CData Smaregi Driver & ArcESB

こんにちは。CData リードエンジニアの杉本です。 今日はリリースされたばかりのCData Smaregi Driverとノーコーディングのデータ統合ツールArcESBを使ってスマレジの会員データを kintone に連携する方法を紹介します。 ArcESB とは? この記事で実現するシ…

Dell Boomi のiPaaS「Boomi AtomSphere」を使ってSansan の名刺データをkintone の顧客リストアプリに連携してみた

本記事で実現すること CData Japan技術ディレクターの桑島です。本記事ではBoomi Atom のDatabaseコネクタ(JDBCインタフェース)経由で CData JDBC Driversを利用することで名刺管理サービスのSansanからサイボウズ社の業務アプリ構築クラウドサービスkinto…

2/20 kintone / garoon 界隈のベンダーが集まるCCON カンファレンスに登壇します

CData Software は、kintone / Garoon 関連のベンダーが集まるシーコン・カンファレンス(CCON)に参加します。 CCON カンファレンス2/20 kintone / Garoon のユーザー様、ソリューションベンダーのためになる話が聞けるCCON カンファレンスに是非お越しくだ…

ノーコードツールで Sansan の名刺データを kintone の顧客リストに連携:CData Sansan Driver & ArcESB

こんにちは。CData リードエンジニアの杉本です。 今日はリリースされたばかりのCData Sansan Driverとノーコーディングのデータ統合ツールArcESBを使ってSansanの名刺データを kintone に連携する方法を紹介します。 ArcESB とは? ArcESB はノーコードでET…

Tableau Desktopで CData JDBC Driver を使用してデータを取得する方法

はじめに CData Japan技術ディレクターの桑島です。Tableau Desktop の2018.3以降のバージョンでは、データソース にJDBC Driverを利用出来るようになりました。 Tableau社製品マニュアル - その他のデータベース (JDBC) 本手順では、CData JDBC Driver for …

macOSで kintone データを Tableau Desktopで 可視化

はじめに CData Japan技術ディレクターの桑島です。本資料では、macOS環境にて サイボウズkintone内のデータを、CData ODBC Driver for kintone を利用して可視化する手順を説明します。 はじめに 前提 手順 iODBCのインストール CData kintone ODBC Driver…

SQL Server の従業員データを kintone に連携する処理を SSIS(SQL Server Integration Service)で構築

こんにちは。CData リードエンジニアの杉本です。 今日はkintoneのデータ連携を行いたいというユーザー向けに、CData SSIS Compornentを使ったSQL Serverとのデータ連携方法をご紹介します。 SSIS(SQL Server Integration Service) とは? この記事の連携…

9/24 シーコンフォーラムでセッション登壇:kintone 連携の最適解は?API/Driver/Gateway/Sync 徹底比較

事例から学ぶkintone/Garoon有効活用フォーラム[シーコン・フォーラム] が9月24日(火)に開催されます! シーコン・フォーラムはサイボウズを基盤として取り巻くメーカー/SIerが一挙に集い、導入事例/活用事例を紹介いたします。kintone/Garoonの活用方法…

イスラエル発の次世代型のBIツール Sisense で サイボウズ kintone 内のデータをビジュアライズしてみる:Kintone Connecors for Sisense

CData桑島です。本日は、イスラエル発の次世代型のBIツール Sisense を使ってサイボウズの kintoneのデータをもとにしたダッシュボードを作成してみます。 Sisense とは Sisense(サイセンス)は、独自のIn-Chip®およびSingleStack®テクノロジによる高パフォ…

kintone hive 仙台と人間賛歌

今日はkintone ユーザーが取り組みを共有するイベント、kintone hive を見に行きました。会場は市内中心部のライブハウスで、150人の席が開始前から満員に。 私の感動ポイント: 業務システムは人間賛歌だということ。kintone がそんな方向に東北を変えてい…