CData Software Blog

クラウド連携のCData Software の技術ブログです。

kintone

Tableau Desktopで CData JDBC Driver を使用してデータを取得する方法

はじめに Tableau Desktop の2018.3以降のバージョンでは、データソース にJDBC Driverを利用出来るようになりました。 Tableau社製品マニュアル - その他のデータベース (JDBC) 本手順では、CData JDBC Driver for kintone を例に、Tableau Desktopから CDa…

macOSで kintone データを Tableau Desktopで 可視化

はじめに 本資料では、macOS環境にて サイボウズkintone内のデータを、CData ODBC Driver for kintone を利用して可視化する手順を説明します。 前提 kintoneのアカウント(開発者アカウントあり)を保有していること macOS環境にiODBCがインストールされて…

SQL Server の従業員データを kintone に連携する処理を SSIS(SQL Server Integration Service)で構築

こんにちは。CData リードエンジニアの杉本です。 今日はkintoneのデータ連携を行いたいというユーザー向けに、CData SSIS Compornentを使ったSQL Serverとのデータ連携方法をご紹介します。 SSIS(SQL Server Integration Service) とは? この記事の連携…

9/24 シーコンフォーラムでセッション登壇:kintone 連携の最適解は?API/Driver/Gateway/Sync 徹底比較

事例から学ぶkintone/Garoon有効活用フォーラム[シーコン・フォーラム] が9月24日(火)に開催されます! シーコン・フォーラムはサイボウズを基盤として取り巻くメーカー/SIerが一挙に集い、導入事例/活用事例を紹介いたします。kintone/Garoonの活用方法…

イスラエル発の次世代型のBIツール Sisense で サイボウズ kintone 内のデータをビジュアライズしてみる:Kintone Connecors for Sisense

CData桑島です。本日は、イスラエル発の次世代型のBIツール Sisense を使ってサイボウズの kintoneのデータをもとにしたダッシュボードを作成してみます。 Sisense とは Sisense(サイセンス)は、独自のIn-Chip®およびSingleStack®テクノロジによる高パフォ…

kintone hive 仙台と人間賛歌

今日はkintone ユーザーが取り組みを共有するイベント、kintone hive を見に行きました。会場は市内中心部のライブハウスで、150人の席が開始前から満員に。 私の感動ポイント: 業務システムは人間賛歌だということ。kintone がそんな方向に東北を変えてい…

CData はTableau との日本市場での協業を発表しました

CData Japan 疋田です。 データ分析・Tableau との日本での協業を本日発表いたしました。 https://www.cdata.com/jp/news/20190314-tableau.rst 美しいビジュアライズと直感的な操作感で人気のTableau に、kintone やDynamics 365 などのデータソースをODBC …

kintone/Garoon 有効活用フォーラム:シーコンフォーラム 3/19 に参加します

kintone/Garoon などクラウド活用を推進するシーコンソーシアムによるシーコン・フォーラムを開催いたします。 今回は、kintone/Garoon の事例から様々なソリューションをご紹介します。 CData では、14:05~14:30 に、「(B-2)kintone データをまるっとDB …

BI ツール DataNature を使って kintone 案件管理のクロス集計レポートを作成してみる:CData ODBC Driver for kintone

こんにちは! 検証どっぷり、CData Software Japan リードエンジニアの杉本です。 CData Driver は様々なツールからODBC・JDBCといった共通規格で各種 Web API に接続できるので、日々新しいツールとの連携・APIエコシステムの拡大を求めて、アンテナを張っ…

kintone データを毎回エクスポートせずに Tableau で分析したい! CData Sync を使って 3 ステップで kintone データをデータベースに連携・同期

こんにちは! CData Software Japan リードエンジニアの杉本です。 本日は最新版がリリースされたばかりの CData Sync を使って、kintone のデータを Tableau 等のBIツールで分析したい場合によく発生する課題を解消方法を紹介したいと思います。 普段どおり…

CData Sync 2019:コネクタの追加方法(kintone を例に)

CData Sync とは Salesforce、Dynamics365、kintone などのクラウド/SaaS データをDB にレプリケート(同期)するツールです。CData Sync では、100を超えるクラウド/SaaS に対応しています。CData Sync では、ブラウザ管理画面でのPoint & Click 設定だけで…

入口が残念な Web API にならないために ~ Web API の Developer Experience(開発者体験) は、TTFHW から ~

こんなAPI は使いづらい: TTFHW とは? TTFHW が大事な理由は不確実性のコントロール TTFHW が短いAPI Twilio: SendGrid: Stripe: kintone: CloudSign: Sansan: TTFHW を短くするポイント ※この記事はDevRel アドベントカレンダーの19日目の記事です…

CData Power BI Connector の使い方(kintone データをPower BI でビジュアライズ)

CData Power BI Connectors は、100を超えるSaaS、NoSQL データをPower BI のデータソースとして利用可能にするサードパーティプラグインです。 CData Power BI Connectors の特徴 Power BIのカスタムコネクター 100+ のデータソース NoSQLや国内で人気のク…

kintone devCamp Vol.20 @仙台 に参加してきました

CDataJapan技術ディレクターの桑島( @kuwazzy )です。 サイボウズさんのkintone開発者向けイベント、devCamp@仙台に参加してきました。 kintonedevcamp.connpass.com 会場は仙台の西口の長いアーケードを抜けた先のあるオシャレなコワーキングスペースenspac…

Kintone Connect 2018 参加レポート!

サイボウズのUS エンティティであるKintone Corporation のカンファレンスKintone Connect 2018 にスポンサー参加してきました。 www.kintoneconnect.com 日本からのサイボウズパートナーの参加者もたくさんいましたが、多くの参加者はUS のユーザーでした。…