CData Software Blog

クラウド連携のCData Software の技術ブログです。

Salesforce

CData のSalesforce 連携ソリューションのTips

CData Software では、200種類を超えるSaaS やNoSQL データベースへのドライバーやコネクタを提供しています。そのなかでも最もニーズの高いデータソースがSalesforce です。「ザ・SaaS」と言っても過言ではないでしょう。 そんなSalesforce のデータ連携に…

Layer2 Cloud Connector でSalesforce データをMySQL に同期する方法:CData JDBC Driver for Salesforce

ドイツのデータ連携(ETL)ツール企業のLayer2 が提供するCloud Connector を使ってみました。 Layer2 Cloud Connector でSalesforce データをMySQL に同期 Layer2 はドイツのデータ連携ツールベンダーです。元々はSharePoint とファイル・ドキュメントやDB …

Go-MySQL-Driver を使って Salesforce のデータをCData Connect 経由で取得してみる:CData Connect MySQL Wire protocol

こんにちは。CData Software Japanリードエンジニアの杉本です。 このBlogでもちょくちょく紹介しているCData Connect はSalesforce や KintoneなどのクラウドサービスAPIに接続するためのプロトコルとしてTDS(SQL Server)・MySQL(MySQL Wire protocol)…

SQL Server から Salesforce へストアドプロシージャで自動連携:SQL Gateway

こんにちは、テクニカルサポートエンジニア の宮本(@miyamon44)です。 今回は SQL Server の CDC 機能+ストアドプロシージャを使い、リンクサーバー経由で Salesforce のデータを定期的に更新する方法をご紹介します。 シナリオ SQL Gatewayとは 手順 CData…

AWS RDS for SQL Server のリンクサーバーに Salesforce データを連携:CData Connect

こんにちは、CData Softwatre Japan エンジニアの宮本です。 今回は AWS RDS に構築している SQLServer のリンクサーバー機能を用いて、データハブサービスの CData Connect 経由で Salesforce のデータにアクセスする方法をご紹介します。 CData Connect と…

Salesforceで削除したレコードの連携方法について:CData Sync

こんにちは、CData Software Japan エンジニアの宮本です。 CData Sync では Salesforce の削除レコードについて、「物理削除」、「論理削除」、「スキップ」という3つの方法で連携先に反映させることができます。 今回はこちらの3つの方法で Salesforce …

Salesforce APIで「API_DISABLED_FOR_ORG」や「INVALID_LOGIN」エラーが発生する場合の確認・対処方法:CData Salesforce Driver

こんにちは。CData Software Japanリードエンジニアの杉本です。 CData Salesforce Driver は内部で SOAP APIを利用しているのですが、これらAPIを利用している方々がよく遭遇するエラーとして、「API_DISABLED_FOR_ORG」や「INVALID_LOGIN」があります。 ww…

外部IDを使って追加・更新を判定する Salesforce 「UPSERT」機能の使い方:CData Salesforce Driver

こんにちは。CData Software Japanリードエンジニアの杉本です。 今回は CData Salesforce Driverの知っておくと便利な機能、UPSERT について解説します。 UPSERT とは? 通常 Salesforceのレコードを更新したい場合、事前にレコードのIDを特定する必要があ…

ELTツールのAIRBYTEとCDataConnectでSaaSデータをBigQueryに連携してみた

こんにちは、CData Software Japan エンジニアの宮本です。 つい先日この記事や Twitter 上で AIRBYTE というオープンソースの ELT ツールの存在を知りました。 jp.techcrunch.com ということで早速触ってみましたが、結構簡単に確認できました。 Airbyte 初…

MZプラットフォームでSalesforceとデータ連携する

MZプラットフォームは中小製造業のIT化支援を目的に、産総研が開発した無償のソフトウェア基盤です。 中小製造業が自社用アプリケーションを自分たちで開発できるよう、マウス操作でコンポーネントを組み合わせることでソフトウェアを作成できます。 ssl.mon…

国産RPA WinActor で CData ODBC Driverを使う方法:Salesforce のデータを元にメール通知を行う

こんにちは。CData Software Japanリードエンジニアの杉本です。 今回はRPAサービス「WinActor」と「CData ODBC Driver」を組み合わせて様々なクラウドサービス・アプリケーションに接続する方法を紹介したいと思います。 WinActor とは? シナリオ 手順 CDa…

Salesforce REST API にOAuth2.0認証フローでPostmanからアクセスする方法

はじめに Salesforce のREST APIへのアクセスではOAuth2.0認証フローを利用できます。本記事では、SalesfofceのOAuth2.0認証フローでよく利用されている、クイックにAPIアクセスが確認ができる「ユーザー名・パスワードフロー」、および、外部のWebアプリケ…

ETLツールの ASTERIA Warp で Salesforce のサポートケースから Backlog の課題を自動生成:CData Backlog JDBC Driver

こんにちは。CData Software Japanリードエンジニアの杉本です。 今回はETLツールのASTERIA Warpを利用し、Salesforceで生成されたサポートケースのデータを元にBacklogの課題を自動生成する方法を紹介します。 Backlog とは? ASTERIA Warpとは 実現イメー…

データアクセス仮想化サービス CData Connect を AWS EC2 にホスティングする方法:セルフホステッド版

こんにちは。CData Software Japanリードエンジニアの杉本です。 今日は新しくラインナップとして加わったばかりの、CData Connectのセルフホステッド版の構成方法を紹介します! CData Connectとは? 手順 CData Connect のダウンロード AWS EC2 Amazon Lin…

Salesforce API のAPI 制限:CData Salesforce Driver の API Limit・リクエストの扱い

こんにちは。CData Software Japan リードエンジニアの杉本です。 今回はSalesforce Driver を試しているお客様から良く問い合わせを頂く、Salesforce API 制限の扱いについて解説をしたいと思います。 Salesforce API の 制限について 合計API要求数要求の…

Salesforce でのOAuth 設定の有効化手順

はじめに Salesforceは外部アプリケーションからのAPIアクセスにOAuth2.0認証をサポートしています。OAuth認証を利用するには、事前にSalesforce側に接続アプリケーションを作成する必要があります。本記事では、接続アプリケーションを作成してOAuth認証が…

CSA Data Uploader を使って Salesforce のデータを Amazon S3 にロード

こんにちは。CData Software Japan リードエンジニアの杉本です。 今回はクラスメソッド社が提供する、Amazon S3、Google Cloud Storageへのデータアップロードサービスである、CSA Data UploaderでCData ODBC Driverを利用する方法を紹介します。 CSA Data …

Salesforce のアーカイブデータを取得する方法:CData Salesforce Driver

こんにちは。CData Software Japan リードエンジニアの杉本です。 今回はSalesforce のデータの特性である「アーカイブ」、そのデータをCData Driverで取得する方法についてお伝えします。 アーカイブデータとは? アーカイブデータは、一定の条件が経過した…

Salesforce でのセキュリティトークン取得方法

はじめに 本記事は、Salesforce のAPIアクセスに必要なセキュリティトークンを取得方法についてご紹介します。 はじめに 手順 まとめ 手順 Lightningホーム(Salesforce Classic画面でも同じ)画面右上のユーザアイコンの「設定」をクリックします。 左側の…

DBAmp のご紹介 - Salesforce ⇔ SQLServer間の双方向データ同期

はじめに CData技術ディレクター桑島です。本記事ではDBAmpを使用してSalesforceのデータとSQLServerのデータを双方向に同期する方法についてご紹介します。 本記事での手順では、DBAmpがインストール済でリンクサーバ経由でSalesforceデータにアクセス出来…

企業内検索エンジンサービスの Neuron に Salesforce のデータを取り込んで検索する方法:CData JDBC Driver

こんにちは。CData Software Japan リードエンジニアの杉本です。 今回は企業内検索エンジンサービスのNeuronとCData JDBC Driver を組み合わせ、Salesforceデータを Neuron上で検索できるようにする方法をご紹介します。 Neuron とは? 本記事のシナリオ 手…

DBAmp のご紹介 - 製品のインストール、および、Salesforceデータへのアクセス

はじめに CData技術ディレクター桑島です。CData Software はSalesforceのデータ連携ツールであるforceAmpを買収したことを発表しました。詳細は下記のページをご覧ください。 www.cdata.com 本記事では、forceAmpの主力プロダクトであるDBAmpについて、製品…

AWS Glue Studio でSalesforce→S3 データ連携ジョブを作成

はじめに Glue Studioは、AWSの完全マネージド型ETLサービスをGUIからジョブを作成できる機能です。 docs.aws.amazon.com CDataでは、GlueおよびGlue Studio にて、会計・CRM・ERP・MA・グループフェアなどの多種多様なSaaSやNoSQLデータベースからデータを…

Salesforce Drivers が OAuth(埋め込みクレデンシャル)による接続をサポートしました

こんにちは。CData Software Japanリードエンジニアの杉本です。 最近のアップデートにて、CDataでも人気のDriver・Salesforce DriverがOAuth(埋め込みクレデンシャル)による接続をサポートしました。 今までであれば、以下の記事にもある通り、ユーザーID…

Salesforce データを JupyterLab 上でpandas.DataFrame として利用

はじめに CData技術ディレクター桑島です。この記事では、Pythonでのデータ分析ツールとして人気があるJupyterLabで、SalesforceのデータをSQLで取得してpandas.DataFrameとして扱う方法をご紹介します。 はじめに 前提 CData Salesforce Python Connector …

AWS LambdaでCData JDBC Driverを使う

こんにちは。CData Software Japanエンジニアの浦邊です。 本記事ではAWS LambdaでCData JDBC Driverを使用する方法を紹介します。 今回は例としてCData Salesforce JDBC Driverを使用します。 Salesforceの製品情報が格納されている「Product2」オブジェク…

PowerShellでSalesforceのデータをRDBへレプリケート:CData Salesforce PowerShell Cmdlets

こんにちは、CData エンジニアの宮本です。 先日、Power Shell のモジュールとして使える「CData PowerShell Cmdlets」をリリースしました。 prtimes.jp いろいろと専用コマンドが用意されていますが、面白いところでは接続先のデータ(データソース)をRDB …

Salesforce をリンクテーブルでAccess に同期:CData ODBC Driver for Salesforce

皆さんこんにちは。 インサイドセールスの加藤です。今日はSalesforceのデータベースをリンクテーブルとしてMicrosoft Accessと同期して、読み書きしていきます。ODBC Driver for Salesforce を使うことでSalesforce をODBC データソースとして扱うことで、A…

CData Connect を使ってSalesforce データをMySQL に仮想化してWorkbench からCRUD 操作

CData Connect とは? CData Connect は、SaaS ベースで提供されるデータハブサービスです。Salesforce、NetSuite、Dynamics、Marketo、kintone など多様なSaaS にBI、アナリティクス、iPaaS、ノーコード開発プラットフォームからアクセスするための仮想エン…

Google Data Studio のSaaS 連携をCData Connect で拡張:Salesforce 編

Google Data Studio は、Google が提供する無償のデータアナリティクス、BI ツールです。この記事では、Google Data Studio にCData Connect を使ってネイティブにサポートされていないデータソースをノーコードで追加して分析に利用する方法を説明します。 …