CData Software Blog

クラウド連携のCData Software の技術ブログです。

CData SyncでMarketoから複数の顧客情報を取得してTableauで参照する

こんにちは。エンジニアの宮本です。 今回はCData Sync V19を使ってMarketoから複数の顧客情報を取得してSQLServerに流し込み、最後はTableauで参照するところまでをご紹介していきます。 Marketoの複数プログラム、および、リストのメンバー取得機能につい…

Google Sheets APIでQuota exceeded エラーが発生した場合の解決方法

本記事は、Google Sheets APIを使用している時に「Quota exceeded...」エラーが発生した場合の解決方法です。 エラー内容 「Quota exceeded...」エラーが発生した場合には、Google Sheets APIはステータスコードが429で以下のレスポンス情報を返します。 { "…

CData Maketo Drivers アップデート情報 〜複数プログラムおよびリストのメンバー取得に対応〜

Marketoの複数のプログラム、および、リストに含まれるメンバー(顧客)の一覧が取得できるようになりました。 CData SyncでMarketoから複数の顧客情報を取得しTableauで参照するまではこちら www.cdatablog.jp アップデート内容 Marketoには、全リードデー…

Amazon RDS Aurora DB(PostgreSQL)から 5分で REST ful APIを作成:CData API Server AMI

こんにちは。CDataリードエンジニアの杉本です。 今回は、最近リリースされた、AWS AMI版、CData API Server を使って、5分で Amazon RDS の Aurora DBから REST ful を作成する方法を紹介したいと思います! AMI(Amazon Machine Image) CData API Server …

リアルタイム参照(ルックアップ)連携とは?

先般公開したランスタッドさんのCData Drivers 導入事例で紹介した「ルックアップ連携」について通常のDB 書き込み型の連携との違いを説明します。例として「外部システムであるSalesforce の顧客データをオンプレ基幹システムに連携してオンプレ基幹側で利…

SQL Broker (v19 でSQL Gateway にリニューアル)をwindowsサービスに登録してみる!

こんにちは!そして初めまして! 4月からJOINしましたエンジニアの宮本です。 1週目を過ごし何件か問合せがありました、100+ のクラウドデータ/DB をMySQL やSQL Server I/F でアクセス可能にするデータ仮想化製品「SQL Broker (v19 でSQL Gateway にリニ…

Tableau のカンファレンスTableau Data Day Out 2019 をスポンサーします!

Tableau 主催のカンファレンスData Day Out 2019 Tokyo が5月14日(火)に開催されます。 東京での開催が2 回目となる今回のTableau Data Day Out では、組織における先進的なデータ活用や、組織のデータドリブン化を実現したお客様導入事例のご紹介や、先端…