CData Software Blog

クラウド連携のCData Software の技術ブログです。

iPaaS でのスケールするアーキテクチャ・ビジネスモデルの重要性とCData OEM のメリット

iPaaS が注目されています。 エンタープライズで増え続けるSaaS 利用。しかしSaaS データはサイロ化しデータの統合利用がますます困難になっています。DX 実現のためにはSaaS データを手軽に統合利用するサービスであるiPaaS は今後成長するソフトウェアサー…

Dell Boomi のiPaaS「Boomi AtomSphere」を使ってSansan の名刺データをkintone の顧客リストアプリに連携してみた

Boomi AtomSphereとは Boomi AtomSphere(以下、Boomi Atom)とは、Dell Technologies社傘下のDell Boomi社が提供するシングルインスタンス、マルチテナントアーキテクチャを特徴としているデータ統合サービス(iPaaS)です。データ統合機能だけでなく、マスタ…

ZohoCRM API の使い方・接続方法・OAuthのClientId・ClientSecretの取得方法

こんにちは。CData Software Japan リードエンジニアの杉本です。 今日は顧客管理・営業支援のクラウドサービスとして有名な Zoho CRM で提供されているAPIにアクセスする方法を解説します。 Zoho CRMとは? Zoho CRMはグローバルで利用される、コストパフォ…

CData APIServer と AppSheet でモバイルアプリを作成してみる

こんにちは、エンジニアの宮本です。 先日Google が買収したと発表したノーコードモバイルアプリ開発ができる AppSheet に、CData の APIServer 連携させることができましたので、APIServer を使ったモバイルアプリを作成してみます。 AppSheet とは? 構成 …

Salesforceのデータを定期的にGoogle Spreadsheetに連携する:ArcESB & CData ADO.NET

この記事ではローコードのデータ連携ソフトウェアであるArcESBを利用し、Salesforceのデータを定期的にGoogle Sheetに連携する方法を紹介します。 ArcESB とは? 必要なもの 事前準備 連携先の Google Sheets ArcESB にログイン Salesforce Connector を構成…

Informatica Intelligent Cloud ServicesでCData JDBC Driverを使う

こんにちは、エンジニアの浦邊です。 今回はInformatica Intelligent Cloud Services上にCData kintone JDBC Driverを導入し、SQL Serverからkintoneへデータを取り込む方法を紹介します。 はじめに シナリオ 必要なもの 事前準備 テスト環境 連携元のデータ…

特定のフォルダに配置されたCSVデータをSalesforceへ自動的に登録する:ArcESB

この記事ではローコードのデータ連携ソフトウェアであるArcESBを利用し、特定のフォルダに配置されたCSVデータをSalesforceへ自動的に登録する方法を紹介します。 ArcESB とは? この記事で実現するシナリオ 必要なもの 対象のCSVデータ 事前準備 ArcESB に…