CData Software Blog

クラウド連携のCData Software の技術ブログです。

ノーコードの裏にSQL あり:ノーコードの最大の成功事例SQL?

Coral さんのノーコード・スタートアップ記事の成功事例は意外にも「SQL」? こちらのCoral さんの記事コーディングを不要にする「ノーコード・スタートアップ」が注目される理由 にある通り、ノーコードってここ数年のトレンドワードです。 coralcap.co ノ…

Cloud SQL interface:CData CloudHub を使って、Google Data Studio の接続先を +200 orver に拡張する

こんにちは。CData Software Japanリードエンジニアの杉本です。 今日は新しくリリースされたCloud SQL interfaceのサービスである「CData CloudHub」の使い方を紹介したいと思います。 CData Cloud Hub とは? CData Cloud Hubとは、CData が提供している S…

Actian Zen (PSQL v13) から Web APIを自動生成してみる:CData API Server

こんにちは。CData Software Japan リードエンジニアの杉本です。 今日は Actian Zen(PSQL v13)というIoTなどでもよく利用されているデータベースからAPIを生成する方法を紹介します。 Actian Zen とは? Actian社が提供するデータベース製品です。もとも…

Tableau Desktop で Sansan の名刺データを可視化

はじめに Sansanのような名刺をデジタルデータとして管理できるサービスを利用するとチーム内で名刺の情報を共有することが出来ます。また、名刺データはマーケティングファネルの入り口(トップ)の認知にあたる顧客データとなるため、その後のマーケティン…

Excel コピー&ペーストだけでSansan の名刺データをSendGrid のコンタクト先に登録

Sansan は、クラウド名刺管理サービスです。 jp.sansan.com ビジネスで根強い必要性があるのが名刺です。名刺は顧客リード情報の大切なリードソースなのに、電子データではなく紙情報なので組織としての使い方がすすまない問題がありました。Sansan を使えば…

Sansan の名刺データを SQLServer へレプリケート

こんにちは。エンジニアの宮本です。 弊社でも利用中のクラウド名刺管理サービス「Sansan」がCDataSync でも利用できるようになりました。 CData Sync を使うことで、Sansan に登録した名刺データをオンプレ、クラウド問わずデータベースへノーコードで書き…

ノーコードツールで Sansan の名刺データを kintone の顧客リストに連携:CData Sansan Driver & ArcESB

こんにちは。CData リードエンジニアの杉本です。 今日はリリースされたばかりのCData Sansan Driverとノーコーディングのデータ統合ツールArcESBを使ってSansanの名刺データを kintone に連携する方法を紹介します。 ArcESB とは? ArcESB はノーコードでET…