CData Software Blog

クラウド連携のCData Software の技術ブログです。

iPaaS

クラウドミドルウェア(RPA、ワークフロー、iPaaS)の鬼門「オンプレDB 連携」をAPI Server で解決

CData Software は、6-7月にクラウドワークフローのコラボフロー、AI アシスタント・チャットボットのPE、クラウドRPA・iPaaS のRobotic Crowd、モバイルアプリ開発のMonacaとの提携を発表しました。クラウドミドルウェアやモバイルアプリに対し、CData API …

クラウドBI、iPaaS でのサードパーティDriver 利用パターン

CData の取り扱うJDBC、ODBC、ADO などの各ドライバーは、オンプレサーバーはデスクトップでのBI、ETL ツールからのSaaS 連携で使われています。BI やETL ツールには、多くの場合JDBC などのインターフェースがあり、CData JDBC Driver を配置して接続設定を…

iPaaS でのスケールするアーキテクチャ・ビジネスモデルの重要性とCData OEM のメリット

iPaaS が注目されています。 エンタープライズで増え続けるSaaS 利用。しかしSaaS データはサイロ化しデータの統合利用がますます困難になっています。DX 実現のためにはSaaS データを手軽に統合利用するサービスであるiPaaS は今後成長するソフトウェアサー…

Dell Boomi のiPaaS「Boomi AtomSphere」を使ってSansan の名刺データをkintone の顧客リストアプリに連携してみた

本記事で実現すること CData Japan技術ディレクターの桑島です。本記事ではBoomi Atom のDatabaseコネクタ(JDBCインタフェース)経由で CData JDBC Driversを利用することで名刺管理サービスのSansanからサイボウズ社の業務アプリ構築クラウドサービスkinto…

iPaaS といってもいろいろな種類があるので分類してみよう~レシピ型、ETL/ELT、EAI、ESB~

iPaaS が話題です。面倒なデータ連携(特にクラウド連携)がノーコードでできて、しかも環境を構築せずにクラウドサービスとして使えるなんて! これはトレンドになるのも当然です。 弊社CData は、クラウドデータ連携の部品を取り扱っているので、「iPaaS …