CData Software Blog

クラウド連携のCData Software の技術ブログです。

データ連携

CDataSyncを使ってBusiness b-ridge のアプリデータをBigQueryにレプリケート

こんにちは、CData の宮本です。 今回は ノーコードで簡単にシステムを構築することできる Business b-ridge 内にあるデータを、データレプリケートツールの CData Sync を使って BigQuery に連携する内容を紹介いたします。 Business b-ridgeとは CData Syn…

Sensesの案件情報とスプレッドシートの目標データを合わせてデータポータルで可視化してみる:CDataSync

こんにちは、CData の宮本です。 今回はSenses のAPI から取得できる案件情報をデータレプリケーションツールのCDataSyncでBigQueryに連携し、連携したBigQueryのデータとスプレッドシートで管理している売上目標データと合わせてデータポータル上で可視化し…

.NET版のCDataSync をGCPのVMインスタンスで使用してみる

こんにちは、CData の宮本です! 先日、GCP上のCentOS にJava版CData Sync をホスティングする方法をご紹介いたしました。 www.cdatablog.jp そこで、今回はCData Sync の.NET版を使って、Windows OSのGCEインスタンスにCData Sync をインストールする手順を…

Create!FormからSQLServerへの接続だけでSaaSデータを出力する方法:CData Sync

こんにちは、エンジニアの宮本です。 前回の記事では、Create!Form と CData ODBC Driver を組み合わせて kintone データをPDF出力してみました。 www.cdatablog.jp 上記方法ではデータを保持する必要がない分、都度 kintone に接続するようになります。 今…

eセールスマネージャーからBigQueryへノーコードで行うデータ連携

こんにちは、CData の宮本です。 今回は CRM/SFA の eセールスマネージャのデータを、CData Sync を使ってノーコードでさくっと BigQuery に連携する内容を紹介いたします。 eセールスマネージャとは 純国産ということで日本発の CRM/SFA であり、日本特有の…

Sansan の名刺データをAmazon RedShiftへノーコードでデータ連携してTableauで可視化する:CData Sync

こんにちは、CData の宮本です。 今回は Sansan の名刺データを Amazon RedShift へ連携し、BIツールの Tableau で可視化する内容をご紹介します。 CData Sync とは 環境・準備 CData Sync インストール 手順 Sansan から RedShift への連携 Sansan で RedSh…

kintoneからAmazon RedShiftへノーコードでデータ連携してTableauで可視化する:CData Sync

こんにちは、CData の宮本です。 今回は kintone のデータを Amazon RedShift へ連携し、BIツールの Tableau で可視化する内容をご紹介します。 CData Sync とは 環境・準備 CData Sync インストール 手順 kintone から Amazon RedShift への連携 Tableau で…

SalesforceからAmazon RedShiftへノーコードでデータ連携してTableauで可視化する:CData Sync

こんにちは、CData の宮本です。 今回は Salesforce のデータを Amazon RedShift へ連携し、BIツールの Tableau で可視化する内容をご紹介します。 CData Sync とは 環境・準備 CData Sync インストール 手順 Salesforce から Amazon RedShift への連携 Tabl…

Garoonにある様々なデータをBigQueryに同期してみる:CDataSync

こんにちは、エンジニアの宮本です。 今回は、ノーコードでETL/ELT のジョブを実行することができる CData Sync を使って、Garoon にある予定や申請データを BigQuery に連携していく内容をご紹介していきます。 構成 CData Sync とは? 必要なもの 実施手順…

kintoneのデータをS3に連携してAthena経由でQuickSightで可視化する:CDataSync

こんにちは、エンジニアの宮本です。 今回は、「kintone」 から 「Amazon S3」 へ CData Sync を使ってCSVファイルを連携し、その連携データを 「Amazon Athena」 を通してマネージドBIツール 「Quick Sight」で可視化する内容をご紹介します。 構成 そもそ…

CData Driver かAPI コーディングか?決める前にイベントドリブン連携とデータドリブン連携かを考えよう

CData は、200を超えるSaaS、クラウドDB などへの連携を簡単にするSQL ベースのデータドライバーを提供しています。 急にですがクイズです。どちらのケースがCData Driver に向いているでしょう?: A:「アプリケーションからクラウドのSlack に連携して通…

SQLServerからMarketoへの連携をノーコードで作成:ArcESB

こんにちは!最近は Marketo API ばかりを触っている宮本です! 今回は ノーコードデータ連携ツールの ArcESB を使って、SQLServer からマーケティングツールでおなじみの Marketo へデータ連携する方法をご紹介したいと思います。 ArcESB とは? シナリオ …

ジョブ実行前のデータプレビューなどのTips:CData Sync

CData Sync V19 の最新ビルドが先日リリースとなり、便利な機能が多く追加されました。そこで今回は「データプレビュー」、「クエリごとのオプション設定」、「クエリ順の変更」の3つをご紹介いたします。 データプレビュー クエリごとのオプション設定 レ…

管理機能の強化:CData Sync

最新ビルドではいくつか CData Sync の管理機能が強化されました。本記事では、「設定情報のエクスポート、インポート」、「コネクタのアップロード」、「バージョン確認」についてご紹介します。また、ログ取得方法の Tips も最後にお伝えします。 設定情報…

既存テーブルへのマッピング:CData Sync

CData Sync V19 の最新ビルドでは、既存テーブルへのマッピングができるようになりましたので、その機能概要と使い方をご紹介します。 既存テーブルへのマッピングとは? 既存テーブルへのレプリケート手順 注意点 デフォルトカラムサイズの変更方法 さいご…

連携データの不一致をCHECKCACHEコマンドで解消:CData Sync

CData Sync V19 の最新ビルドでは CHECKCACHE コマンドという連携データの突合機能が追加されましたのでご紹介します。 CHECKCACHEコマンドとは CHECKCACHE コマンドの活用例 利用手順 注意点 日付や条件を指定する方法 さいごに CHECKCACHEコマンドとは Che…

SQLServer・BigQuery・SAP S/4 HANAのデータをArcESBを使ってkintoneに連携する方法

この記事ではノーコードのデータ連携ソフトウェアである ArcESB を利用し、SQLServer・BigQuery・SAP S/4 HANA のデータを定期的に kintone に連携する方法を紹介します。 ArcESB とは? 必要なもの 事前準備 ArcESB でジョブ作成~実行 SQLServer から kint…

スマレジの商品データと取引データを BigQuery に日次で連携

こんにちは、エンジニアの宮本です。 スマレジのデータを CData Sync を使って様々なデータベースへの連携が可能になりました。そのため、スマレジにある取引データなどをデータベースに日々連携することができます。 連携先はローカルのデータベースでも、…

生産スケジューラAsprovaへSalesforceからデータを取り込む

こんにちは。CData Software Japanエンジニアの浦邊です。 今回はCData Salesforce ODBC Driverを利用し、生産スケジューラのAsprovaへSalesforceからノンコーディングでデータを取り込む方法を紹介します。 Asprova APS シナリオ 必要なもの 構成 事前準備 …

iPaaS でのスケールするアーキテクチャ・ビジネスモデルの重要性とCData OEM のメリット

iPaaS が注目されています。 エンタープライズで増え続けるSaaS 利用。しかしSaaS データはサイロ化しデータの統合利用がますます困難になっています。DX 実現のためにはSaaS データを手軽に統合利用するサービスであるiPaaS は今後成長するソフトウェアサー…

PostgreSQLにある既存テーブルへSQLServerのデータを連携してみる:CData Sync

こんにちは、エンジニアの宮本です。 CData Sync を使って「 DB のレコードを別の DB にレプリケートしたい」というお話を、問合せやイベント時などで受けることがあります。 CData Sync は SaaS データ以外にも、DB をデータソースとして扱うことができるた…

iPaaS といってもいろいろな種類があるので分類してみよう~レシピ型、ETL/ELT、EAI、ESB~

iPaaS が話題です。面倒なデータ連携(特にクラウド連携)がノーコードでできて、しかも環境を構築せずにクラウドサービスとして使えるなんて! これはトレンドになるのも当然です。 弊社CData は、クラウドデータ連携の部品を取り扱っているので、「iPaaS …

数年後企業はいくつのSaaS とデータ連携をしているか?~SaaS データ連携はロングテール(Long Tail)を前提なアーキテクチャを~

CData は、SaaS やNoSQL のデータのインターフェースを統一して、標準SQL でアクセスできるドライバーを提供しています。エンジニアとのディスカッションの中でよくいただくコメントがあります。 「CData の統一インターフェースはたしかに便利ではある。で…

CData Sync ハンズオン 2019

はじめに 本資料は、CData Software Japanのハンズオン向けの資料です。本ドキュメントをもとに実機にCData Sync製品をインストールして手順に沿って操作する事で、SalesforceなどのクラウドサービスのデータをCSVファイルやMySQLといったデータベースに同期…

Sansan の名刺データを SQLServer へレプリケート

こんにちは。エンジニアの宮本です。 弊社でも利用中のクラウド名刺管理サービス「Sansan」がCDataSync でも利用できるようになりました。 CData Sync を使うことで、Sansan に登録した名刺データをオンプレ、クラウド問わずデータベースへノーコードで書き…

Cloud Data Fusion で Salesforce から BigQuery へデータ連携

こんにちは!エンジニアの宮本です! 早速ですが、Google Cloud Next 2019で発表されたばかりである、フルマネージドのデータ統合プラットフォーム「Cloud Data Fusion」はご存知でしょうか? 実はこれ、今までありそうでなかったクラウド版ETLツールなんで…

CData Excel Add-in for DataRobot を使って、Excel からDataRobot 予測データにアクセス

はじめに DataRobot はエンタープライズ機械学習プラットフォームです。DataRobot では、モデル生成のプロセス全体を自動化し、高精度な予測モデルを簡単印生成できます。 www.datarobot.com この記事では、予測モデルをみんな大好きExcel から使う方法を説…

X-pointからSalesforceのデータをCData JDBC Driver for Salesforceを使って参照してみる

今回は、CData JDBC Driver for Salesforceを使って、ワークフローシステムの「X-point」から、 Salesforceの取引先データを取得し、X-pointのフォームからデータを参照できるようにしていきます。 X-pointとは? CData JDBC Driverでできること Salesforce…

Amazon RDS Aurora DB(PostgreSQL)から 5分で REST ful APIを作成:CData API Server AMI

こんにちは。CDataリードエンジニアの杉本です。 今回は、最近リリースされた、AWS AMI版、CData API Server を使って、5分で Amazon RDS の Aurora DBから REST ful を作成する方法を紹介したいと思います! AMI(Amazon Machine Image) CData API Server …

リアルタイム参照(ルックアップ)連携とは?

先般公開したランスタッドさんのCData Drivers 導入事例で紹介した「ルックアップ連携」について通常のDB 書き込み型の連携との違いを説明します。例として「外部システムであるSalesforce の顧客データをオンプレ基幹システムに連携してオンプレ基幹側で利…