CData Software Blog

クラウド連携のCData Software の技術ブログです。

Amazon S3

CData Sync Amazon S3 Destination が Parquet フォーマットをサポート

こんにちは。CData Software Japan リードエンジニアの杉本です。 以前、CData Sync の Amazon S3 Destination 機能について紹介したのですが、 www.cdatablog.jp www.cdatablog.jp 今回は新しく追加された機能、Parquetフォーマットのサポートを紹介したい…

クラウド勤怠管理システムKING OF TIMEのデータをCData SyncでMySQLに複製またはAmazon S3へCSV出力する方法

こんにちは。CData Software Japanテクニカルサポートエンジニアの菅原です。 今回はCData Syncを使って、クラウド勤怠管理システムKING OF TIMEのデータをMySQLへ複製する方法やAmazon S3へCSV出力する方法を紹介します。 KING OF TIMEとは? 手順(KING OF…

CData Sync Amazon S3 Destination が相対パスによるレプリケーションをサポートしました

こんにちは。CData Software Japan リードエンジニアの杉本です。 この前このBlogで紹介したCData Sync の Amazon S3 Destination 連携ですが、今回新しい機能が追加されたので紹介したいと思います。 www.cdatablog.jp 通常Amazon S3 Destination は「Bucke…

CData Sync Amazon S3 Destination の使い方

こんにちは。CData Software Japan リードエンジニアの杉本です。 今回は CDataSync の連携先の一つとしてよくご相談をいただく、Amaozn S3 Destination の使い方を解説したいと思います。 Amazon S3 Destination とは? 利用手順 CData Sync のセットアップ…

kintoneのデータをS3に連携してAthena経由でQuickSightで可視化する:CDataSync

こんにちは、エンジニアの宮本です。 今回は、「kintone」 から 「Amazon S3」 へ CData Sync を使ってCSVファイルを連携し、その連携データを 「Amazon Athena」 を通してマネージドBIツール 「Quick Sight」で可視化する内容をご紹介します。 構成 そもそ…

企業データをデータウェアハウスに統合すべき10の理由

優秀なリーダーたちは企業組織をデータで変革しています。整理された数字を使って経営判断を行い、チームを数値化されたゴールに向かって動かします。より高い効率、スピードのある生産、より低いコスト---これらを達成するのは企業データを使いこなす者のみ…