CData Software Blog

クラウド連携のCData Software の技術ブログです。

Backlog

Backlog のカスタム属性の更新をサポート:CData Backlog Driver

こんにちは。CData Software Japan リードエンジニアの杉本です。 前回の記事でBacklog Driverのカスタム属性を表示する方法を紹介しました。 www.cdatablog.jp そして記事の最後の部分でもお伝えしたように、このカスタム属性の更新機能が最新バージョンの…

カスタム属性を課題の一覧で表示する方法:CData Backlog Driver

こんにちは。CData Software Japan リードエンジニアの杉本です。 今回はCData Backlog Driverを利用する上で大事な機能であるカスタム属性の表示機能について解説します。 www.cdata.com カスタム属性とは? プロジェクト管理クラウドサービスのBacklogでは…

ETLツールの ASTERIA Warp で Salesforce のサポートケースから Backlog の課題を自動生成:CData Backlog JDBC Driver

こんにちは。CData Software Japanリードエンジニアの杉本です。 今回はETLツールのASTERIA Warpを利用し、Salesforceで生成されたサポートケースのデータを元にBacklogの課題を自動生成する方法を紹介します。 Backlog とは? ASTERIA Warpとは 実現イメー…

Backlogの課題をMotionBoardで可視化

こんにちは、CData Japan 技術ディレクターの桑島です。本記事では、MotionBoard を使ってBacklogの課題リストを可視化する方法をご紹介します。 Backlog とは? MotionBoardとは? 本記事のシナリオ 手順 Backlog のAPIKey取得 MotionBoard 外部接続の設定 …

Backlogの課題データをPower BIで可視化する

本記事ではCData Backlog Power BI Connectorを利用し、Backlogの課題データをPower BIで可視化する方法を紹介します。 今回は例として、Backlogに保存されている課題データをもとに状態別の件数を示す棒グラフを作成し、さらに各状態で優先度の割合が分かる…

Backlog の課題(Issues) データをExcel で一括操作、ピボット表示する:Excel Add-in for Backlog

Backlog(https://backlog.com/ja/)はウェブ制作、ソフトウェア開発、大手広告代理店、全国版新聞社など様々な業種で使われているタスク・​プロジェクト管理ツールです。 プロジェクト管理はExcel でやっている方も多いと思いますが、バージョンが管理でき…

Backlogで管理している課題をBigQueryに連携してみる:CData Sync

こんにちは!CData Software Japanの宮本です! 今回はプロジェクト管理ツールの Backlog で管理している課題を、ELT ツールのCData Sync を使って外部DBにレプリケートする方法をご紹介します。 backlog とは? 開発からマーケティング、人事・総務まで様々…

backlog API のための Postman Collection を公開してみました

こんにちは。CData Software Japan リードエンジニアの杉本@Postman愛好家です! 前回、backlog APIの使い方なる記事を公開しました。 www.cdatablog.jp 記事では Postmanを使って backlog API の使い方を解説しているんですが、backlog APIってものすごく機…

プロジェクト管理ツール backlog の API の使い方

こんにちは。CData Software Japan リードエンジニアの杉本です。 今日はプロジェクト管理のクラウドサービスとして有名なbacklog の API の使い方を解説したいと思います。 CData Driver での Backlog 利用方法は以下のリンクからどうぞ。 www.cdatablog.jp…

Backlog API を使って、Power BIでプロジェクト・課題状況を分析する:CData ODBC REST Driver

こんにちは。CData Software Japan リードエンジニアの杉本です。 今日は CData ODBC REST Driver を使って、BackLog のAPIで取得できるデータを Power BIから分析する方法を紹介したいと思います。 2021/06/11 追記 Backlog Driverが正式リリースされました…