CData Software Blog

クラウド連携のCData Software の技術ブログです。

Sansan

Sansan 名刺データの処理中・読み取り失敗データが取得できるようになりました!

はじめに 使い方 対応バージョン、および、バージョン はじめに 弊社のSansan Driver製品はこれまで、取り込み完了(EntryStatus=completed)の名刺データのみの取得が可能でしたが、今回の機能追加により、処理中(processing)・読み取り失敗(unreadable)の…

SSIS を使ってSansan データをDataverse 経由でPower BI へ連携

こんにちは。マーケティング担当の對馬です。 今回はCData SSIS Component を利用し、Sansan データをDataverse へ連携、そしてPower BI で可視化する方法を紹介します。 データストアとしてMicrosoft Dataverse を利用する際、多くのSaaS やシステムからDat…

Sansanに登録した名刺のメモ情報をExcelで取得する方法

こんにちは、CDataの桑島です。先週は、Japan IT Weekへの出展と久しぶりのリアル展示会ということで多くの刺激をいただきました。 展示会が終わったマーケティング担当者に待っているのは交換させていただいた名刺の電子化とフォローアップオペレーションで…

ArcESB を使ってSansan の名刺データをSalesforce に連携する

こんにちは。CData Software Japanの色川です。 名刺データを、SFA やCRM に連携したいケースは多いですよね。この記事では、Sansan の名刺データをSalesforce に連携する方法をご紹介します。 ArcESB とは? この記事のシナリオ Sansan 名刺 Salesforce リ…

Sansan の名刺データをAmazon RedShiftへノーコードでデータ連携してTableauで可視化する:CData Sync

こんにちは、CData の宮本です。 今回は Sansan の名刺データを Amazon RedShift へ連携し、BIツールの Tableau で可視化する内容をご紹介します。 CData Sync とは 環境・準備 CData Sync インストール 手順 Sansan から RedShift への連携 Sansan で RedSh…

Dell Boomi のiPaaS「Boomi AtomSphere」を使ってSansan の名刺データをkintone の顧客リストアプリに連携してみた

本記事で実現すること CData Japan技術ディレクターの桑島です。本記事ではBoomi Atom のDatabaseコネクタ(JDBCインタフェース)経由で CData JDBC Driversを利用することで名刺管理サービスのSansanからサイボウズ社の業務アプリ構築クラウドサービスkinto…

Sansan Innovation Project 2020 にスポンサー出展します!

CData Software は、クラウド名刺管理サービス「Sansan」のカンファレンス、Sansan Innovation Project 2020 (SIP2020)にスポンサー出展します。 「Sansan Innovation Project」は、あらゆる分野の専門家、最前線で活躍するプレイヤーを招き、組織を次のス…

Tableau Desktop で Sansan の名刺データを可視化

はじめに CData Japan技術ディレクターの桑島です。Sansanのような名刺をデジタルデータとして管理できるサービスを利用するとチーム内で名刺の情報を共有することが出来ます。また、名刺データはマーケティングファネルの入り口(トップ)の認知にあたる顧…

Excel コピー&ペーストだけでSansan の名刺データをSendGrid のコンタクト先に登録

Sansan は、クラウド名刺管理サービスです。 jp.sansan.com ビジネスで根強い必要性があるのが名刺です。名刺は顧客リード情報の大切なリードソースなのに、電子データではなく紙情報なので組織としての使い方がすすまない問題がありました。Sansan を使えば…

Sansan の名刺データを SQLServer へレプリケート

こんにちは。エンジニアの宮本です。 弊社でも利用中のクラウド名刺管理サービス「Sansan」がCDataSync でも利用できるようになりました。 CData Sync を使うことで、Sansan に登録した名刺データをオンプレ、クラウド問わずデータベースへノーコードで書き…

ノーコードツールで Sansan の名刺データを kintone の顧客リストに連携:CData Sansan Driver & ArcESB

こんにちは。CData リードエンジニアの杉本です。 今日はリリースされたばかりのCData Sansan Driverとノーコーディングのデータ統合ツールArcESBを使ってSansanの名刺データを kintone に連携する方法を紹介します。 ArcESB とは? ArcESB はノーコードでET…

入口が残念な Web API にならないために ~ Web API の Developer Experience(開発者体験) は、TTFHW から ~

こんなAPI は使いづらい: TTFHW とは? TTFHW が大事な理由は不確実性のコントロール TTFHW が短いAPI Twilio: SendGrid: Stripe: kintone: CloudSign: Sansan: TTFHW を短くするポイント ※この記事はDevRel アドベントカレンダーの19日目の記事です…